• バックナンバー
  • 購読する

「らくだからベントレー」


これは中東地域の成長スピードを表す言葉だ。昔のように、自転車からバイク、軽自動車、カローラ、高級セダン・・・。と 変遷していくのはでなく、ついこの間までらくだに跨っていた砂漠の民が、いきなり高級車ベントレーに乗り換えたという意味。要は間をすべてすっ飛ばして、いきなり成長し、いきなりライフスタイルが変わってしまったのである。世界はいまそれだけのスピード感で動いている国もあるということだ。その変化は多くの日本人が知らない。これまで僕が何十回と訪問した、中東・アジア・アフリカの新興国地域。様々な国を訪問し、その国の要人に出会い、そして色々なものを見て色々な話を聞いて帰ってくる。帰国後も彼らとちょくちょく情報共有をする。そしてそこから聞いた話をすると、ほとんどの人が目を丸くしてびっくりするような話ばかりだ。そんな話は他のメディアでは、一切出ることもないし、日本人の間で話題にのぼることすらない。でも一度誰かに話すと、それは時として仲間内を通じて、ものすごい勢いで伝播する。それだけ日本人にとって、貴重で重要な注目すべき話題だってこと。このメルマガは、日本人の知らない世界経済を、投資・ビジネスに役立つネタ満載で、僕自身のリアルな体験や海外人脈を通じて知り得た情報をお届けする。「もっと、ずっと、世界を身近に。」

「石田和靖の世界全力投球(仮)」~投資・ビジネスに役立つ日本人の知らない世界経済~メールマガジンで得られる3つの特典
  • バックナンバー
  • 購読する

サンプル

<本日のお題>
「クウェートの通信会社に3000億円で事業売却したスーダン人起業家」


みなさん、こんにちは。石田和靖です。

先月、イスラム開発銀行(IDB)のパーティに行ってきたお話をしましたが 、IDBをはじめとして、いま世界の機関投資家の間で、アフリカに非常に高 い関心が集まっているといいます。

その関心は、石油や希少金属等のコモディティ以上に、「中間層以上の増加率」にあるという。

これが非常に力強く、今後のアフリカ経済を牽引していくので あるとIDBアハメド・モハメッド・アリ総裁は仰っていました。

イスラム開発銀行モハメッド総裁

(イスラム開発銀行モハメッド総裁)

今年春、アブダビ政府系ファンドとエコノミック・インテリジェンスユニット が共同制作したレポートによると、アフリカ諸国での「不動産・建設」、「金 融サービス」、「製造業」、「消費財」、「自動車」、「物流・流通」、「ヘ ルスケア・医薬品・バイオ」などのセクターが、世界の機関投資家から有望視 されているといったアンケート結果が掲載されていました。またその一方で、「制度面での課題も残されている」という意見も多かったよ うです。アフリカが抱える最大の弱点は「独裁政治体制」や「汚職」といった 、「ガバナンス(統治)状況が未だ不安定」なところも多いのです。

アブダビ政府系ファンドレポート Into Africaより

(アブダビ政府系ファンドレポート Into Africaより)

とはいえ、数年前の状況と比べると、明らかに大きく変化しているらしく、こ の5年間で、多くのアフリカ諸国において、ガバナンスが画期的に改善された というデータも一方であります。

バックナンバー

  • ・日本人が作ったインド・ニューデリーのクレープ屋は毎日大行列
  • ・グローバル世界における最大の実験場、ジュベル・アリ・フリーゾーン
  • ・金利20%近く、アゼルバイジャン国際銀行のドル定期預金口座開設
  • ・未曾有の住宅供給ラッシュ、1月のモンゴルダイナミック経済視察
  • ・クウェートの通信会社に3000億円で事業売却したスーダン人起業家
  • ・人口6億人、GDP145兆円、経済成長著しい東南アジア10カ国への投資
  •  
  • 他、毎週配信中!

メールマガジン講読手順

  • 1. 「購読する」ボタンをクリック
  • 2. メルマガ購読 申込フォームに情報入力
  • 3. クレジット決済
  • 4. 完了(次号からメルマガをお届け)
Worlds Investors TV