特集!アフリカ・スーダン ~ ハート・オブ・アフリカ スーダンへ ~

アフリカの成長はどんどん続いている。
南アフリカ、ナイジェリア、ケニア、エジプト等々、世界経済にも大きな影響を持つ国家が現れてきている。その中でも世界の政府系ファンドが目を付けている国が「スーダン」だ。
「青ナイルと白ナイル」。まったく水質と色の異なる2つのナイルが合流し、大きなナイル川となってアレキサンドリアに注ぎ込む。「世界で最も灌漑農業のポテンシャルが高い土地」とされ、世界最大の政府系ファンドADIAはここに巨額の農業開発投資をした。この合流地点は、ハルツーム・オムドゥルマン・バハリと3つの都市に分断され、エリア全体は「スリーシティ」と呼ばれている。中国・マレーシア・アラブ諸国等による開発が進み、青ナイル沿いにそびえ立つ旧リビア資本のホテル「カダフィの卵」は有名だ。ピラミッドの数はエジプトを遥かに凌ぐ「世界最大のピラミッド群、ナイル川沿いの街シェンディ」も、その光景と歴史に圧巻だ。

そんなスーダンをこの目で見てみたい人は是非ともこのツアーに参加して欲しい。
⇒「第2回スーダン・ハルツーム視察ツアー」の詳細はコチラ。

 

<スーダン関連動画>
  • 【海外ロケ】スーダン共和国「アフリカ最大オムドゥルマンスーク Part1」

    2015年11月に開催された越境会スペシャルツアー「第1回 スーダン・ハルツーム 視察ツアー」にて収録した現地映像

    play-now

  • アフリカ横断★ウルトラクイズ ~2nd.stage スーダン~

    スーダンの基本情報や特筆すべきポイントをクイズ形式で紹介。まずはまったくスーダンのことを知らない方はここから。 (2012/4/9放送)

    play-now

  • 【アフリカ特集】スーダンの可能性(2015/9/7放送)

    ラストフロンティアinアフリカ。スーダン共和国。スーダンにはどんな可能性があり、現在のスーダンはいったいどうなっているのだろう?街の様子や成長について前スーダン特命全権大使 ムサムハンマド閣下を招いてお話をうかがいました。(2015/9/7放送)

    play-now

  • 【海外ロケ】石田和靖、アフリカ・スーダンを行く!

    今から7年前、石田和靖が初めて訪れたアフリカのスーダンの首都ハルツーム市内の貴重な現地映像です。
    当時、この国はどうなっていたのでしょう…(2008/6/23放送)

    play-now

&more…

関連記事

  1. expoo

    2017-8-10

    アゼルバイジャン和食地酒EXPO 2017 【10月開催迫る!】

    和食が世界遺産登録された国アゼルバイジャンで日本食の販路拡大を狙う。アゼルバイジャン和食…

おすすめ動画

  1. 【ライブ】バングラディシュ帰国報告  ゲスト:小林健一(株式会社エイチアイエス) (2014/08/11放送)
    「バングラディシュ」。 そこは想像を絶するすごい世界が広がっていた… 沸騰都市ダッカを中心に…
  2. カン・チュンドの投資人生相談 ~マンション投資ってどうなんでしょう?~
    Mr.ETFことカリスマFP「カン・チュンド」さんに私たちの人生のことお金のことを幅広く質問…
  3. 【森田朝美のFINE WINE SPECIAL】第1回 ワインの値段って変わるんですね…
    FINE WINE(ファインワイン) とは世界中のワイン愛好家の羨望の高級ワインのこと。 ボル…
  4. カン・チュンドの投資人生相談 ~ラップ口座ってどうなんでしょう?~
    Mr.ETFことカリスマFP「カン・チュンド」さんに私たちの人生のことお金のことを幅広く質問…
  5. i-Padで行く世界巨大プロジェクト  第3回「ブルジュハリファ」
    iPadを使って世界の巨大プロジェクトを見に行こう! 世界ではこんなことが起きている!その意味…

海外ロケ

  1. SriLanka

    2013-5-31

    【海外ロケ】インド洋ベルトの中心、スリランカ ~南アジア戦略的ゲートウェイ構想~

    スリランカ民主社会主義共和国、通称スリランカは、南アジアのインド亜大陸(インド半島)の南東にポー…
  2. abudabi1

    2013-5-7

    【海外ロケ】ようこそ!アブダビへ~脱石油に動き出した中東の大都市~ Frights to Abu Dhabi

    中東の産油国として有名なアラブ首長国連邦。その首都がアブダビだ。現在は産油国として繁栄するそのア…
  3. mumbai

    2012-5-28

    【海外ロケ】エキサイティングムンバイ

    Bricsの一角として注目を浴びるインドの実情を石田和靖がインド最大の都市「ムンバイ」よりレポー…
ページ上部へ戻る